MENU

口コミや広告に騙されない!WiMAXプロバイダの選び方をご紹介!おすすめはどれ?

今日は、WiMAXのプロバイダの選び方についてまとめてみます。

前回の記事でも、WiMAXがコスパが良い理由をまとめてみました。

WiMAXが良いのは分かった、じゃあ、どこのプロバイダがいいのか?

そんな声が聞こえてきそうなので、今回はこんな記事を書いていきたいと思います。

今日の記事で分かること

  • プロバイダ選びの比較方法
  • プロバイダ選びの注意点
  • あなたにお勧めのプロバイダ

今回の記事を読めばあなたにぴったりのプロバイダがみつかるはずです。

また、プロバイダを探す際の注意点のほか、もっと手っ取り早く選びたいあなたにおすすめのプロバイダもご紹介していきます。

目次

WiMAXのプロバイダは何社?

ところで突然ですが、WiMAXのプロバイダは何社あるでしょうか?

私が独自に調べたところによりますと、ざっと20社以上あり、家電量販店系のプロバイダとネットやWebから申し込むプロバイダと大きく分けて二つあります。

家電量販店系のプロバイダ

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • PCデポ

Web系のプロバイダ

  • ビッグローブ
  • SO-NET
  • DISM WiMAX
  • J:COM
  • とくとくBB GMOインターネット
  • ブロードWiMAX
  • DTI
  • カシモWiMAX
  • Vision WiMAX
  • EX-WiMAX
  • hi-ho
  • 泉佐野WiMAX
  • Baycom
  • E Wi-Fi
  • エックスWiMAX
  • どんなときもWi-Fi
  • ヒカルWi-Fi
  • au
  • UQWiMAX

UQ WiMAX HPより引用

有名なプロバイダから全然聞いたことがないプロバイダまで様々です。

WiMAXのプロバイダに違いがあるのか

では、WiMAXのプロバイダの違いがどこにあるのでしょうか。

通信速度や通信回線の品質に違いはない

WiMAXのプロバイダはUQコミュニケーションズが管理する通信回線を利用することとなります。

なので、どこのプロバイダであっても通信回線の速度や通信回線の品質は同じということです。

また、WiMAXユーザで受けられる割引サービスも、基本、どこのプロバイダでも受けることができます。

ネットの口コミでも、どこそこのプロバイダは通信速度は遅い、とぎれとぎれで品質が悪い、という書き込みを散見します。

これはプロバイダのせいではなく、そもそもWiMAXの回線が入りにくいエリアであるとか、ルータに問題があるとか、別の問題がある可能性があるのです。

WiMAXユーザなら受けられるサービス

  • 自宅セット割
  • auスマートパスプレミアム割引

この2点はスマホ契約とセットで割引が受けられるサービスです。

特定のWiMAX独自のサービスのようにアピールするプロバイダもありますが、基本的にはどこのプロバイダでも同じように割引を受けることができます。

WiMAXのプロバイダの差や違いは?

では、WiMAXのプロバイダの差や違いはどこにあるのでしょうか。

WiMAXのプロバイダの差

  • 料金プラン
  • キャンペーン
  • 付帯サービス

WiMAXのプロバイダを選ぶ際に重要なポイントは価格にあります。

プロバイダによって、毎月支払う通信回線の費用やルータの購入方法などが異なります。

また、期間限定のお得なキャッシュバックキャンペーンやポイントプログラムがお得なプロバイダ、ウイルス対策ソフトの無料期間キャンペーンの開催など、付帯サービスで差があります。

この辺りの差をさらに詳しく見ていきましょう。

WiMAXの料金プランの違い

プロバイダを選ぶ際には、料金プランの比較が不可欠です。どのような違いがあるのか、というと…

料金プランの違い

  • 月ごとの支払金額が異なる
  • 端末(ルータ)の分割払い回数、購入かレンタルかの違い
  • 最低利用期間や解約違約金の有無

大きく分けてこの3点の違いにあります。

月ごとの支払金額が異なる

これはプロバイダによって支払額が異なるパターンです。

スクロールできます
ビッグローブWiMAXとくとくBB WiMAX
初月0円3,533円
2か月~25か月目3,267円3,533円
26か月~36か月目4,928円4,103円
37か月目以降4,928円4,708円

このように月によって月額料金が異なります。

契約期間ビッグローブWiMAXとくとくBB WiMAX
25か月目まで78,408円88,325円
40カ月目まで152,328円152,290円

このようにWiMAXを利用する期間によって、安くなるプロバイダが変わることになります。

ルータの購入方法が違う

WiMAXの場合、ルータとのセットプランが主流です。

つまり、一括まとめて払い、分割払いのいずれかの方法でルータを購入することになります。

支払回数は24回払いや36回払いなどプロバイダによって異なります。

お得なプロバイダでは、ルータを分割払いで申し込むと端末代金が実質無料になるプランも提供しています(カシモWiMAXなど)。

また、ルータは購入ではなくて、解約時に返却することを前提としたレンタルとするプロバイダもあります(5G CONNECTなど)。

\ 申込みはコチラ /

最低利用期間や解約違約金の有無

最近になって最低利用期間や解約違約金を設けないWiMAXプロバイダが増えてきました。

それでも一部のプロバイダの料金プランによっては最低利用期間を2年間や解約違約金を求めてくるプロバイダも存在します。

他のWiMAXや光回線でお得なプランが出たときなど、ご自身の好きなタイミングで解約できるようなプロバイダを選ぶべきです。

WiMAXはキャンペーンで選ぶ

WiMAXのプロバイダを選ぶ際には大規模キャンペーンを行っているかどうかで決めるのもひとつのやり方です。

キャンペーンはいくつかのパターンがあります。

WiMAXのキャンペーン

  • 申込者全員キャッシュバックキャンペーン
  • 他社からの乗り換えキャンペーン
  • 端末返却キャンペーン

申込者全員キャンペーン

そのプロバイダに申し込んだ人全員がもらえるキャンペーンです。

キャンペーンの例

  • とくとくBB の25,000円キャッシュバック
  • ビッグローブWiMAXの5000円キャッシュバック

これらのキャンペーンは不定期で行われることが多いので、定期的に要チェックしてみるべきです。

\お得なキャンペーン開催中!/

\ 期間限定キャンペーン開催中 /

他社からの乗り換えキャンペーン

他社からWiMAXに乗り換える際に発生した解約違約金の金額に応じてキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

このキャッシュバックキャンペーンは解約違約金の発生が前提なので誰でももらえるわけではありません。

また、解約した期日がWiMAXプロバイダに新規申込した期日よりも後であることや申し込んでから11カ月目に手続をする必要があるなど細かいルールが設定されているのが特徴です。

端末返却キャンペーン

分割払い等で購入したルータを解約と同時に返却すること、一定額のキャッシュバックが発生するキャンペーンです。

例えば、カシモWiMAXの場合は、契約時に購入したルータを返却すると5000円分のアマギフがもらえるキャンペーンを実施中です(2023年9月30日まで)。

付帯サービスで選ぶ

WiMAXを選ぶ基準はコストだけではありません。きちんと比較しているとあなたが求めているサービスを提供するプロバイダも存在します。

ここでは、一部の例を挙げることとします。

ポイントサービスで選ぶ

例えば、ビッグローブWiMAXの場合は、ビッグローブ会員に自動的に登録され、ビッグローブ専用サイトでお買い物をすることでポイントが付与されます。

とくとくBB の場合は、ポイントサイトやGMOマーケットで貯まったポイントをWiMAXの利用料金に充てることもできます。

口座振替払いで選ぶ

中にはクレジットカードを使いたくない、使えないという方もいらっしゃるでしょう。

WiMAXでは銀行口座からの引き落としで利用料金を払えるプロバイダがあります。

口座振替払いに対応しているのは、UQ WiMAX、ビッグローブWiMAX、ブロードWiMAXの3社です。

ただし、引き落とし時には、通常の利用料金に加えて220円の手数料が必要となります。

\ 期間限定キャンペーン開催中 /

オプション無料サービスで選ぶ

WiMAXのプロバイダによっては、一定期間オプションサービスを無料で利用できる場合があります。

一定期間無料で使えるオプションサービスの例

  • ウイルス対策ソフト
  • ルータ保険
  • 公衆無線LAN

などなど

こうしたオプションサービスを試しに使ってみたい、という方にお勧めです。

GMOとくとくBBやカシモWiMAXで無料期間が設定されています。

プロバイダ選びで間違えないコツ

ここまではWiMAXのプロバイダの特長や選ぶポイントについてまとめてきました。

しかし、実際にWebサイトを見ると、たくさん情報があり過ぎて訳が分からなくなってしまいます。

そこで、プロバイダ情報を見分けるためのポイントについてご紹介します。

大見出しに騙されない

”月額0円から!”

“最大10万円超のキャッシュバック!”

WiMAXのプロバイダの広告を見ると、え?そんなにお得なの?と思い込んでしまいます。

プロバイダ情報を正しく読み取るコツは、こうした大見出しではなく、小さく書かれた文字に注目することです。

これはプロバイダ選びに限らず、どんな商品を買うときにも同じことが言えますね。

例えば、GMOとくとくBBのホームページです。

最大10万円超のキャッシュバックが前面に出ていますが、よーく読むと、どんな人がキャッシュバックの対象かが分かると思います。

料金プランをしっかり把握する

WiMAXの料金プランは、通信回線と端末分割払いがあり、利用月によって通信回線費用が変動するなど分かりにくいサービスも含まれています。

料金プランをしっかり把握した上で申し込むようにしましょう。

WiMAXそのもののメリット・デメリットを棲み分けて考える

例えば、工事不要、SIMを挿すだけで使える、スマホも安くなる…といったキャッチコピーはどこのWiMAXプロバイダでも同じメリットです。

プロバイダとして提供しているサービスで比較をするように心がけましょう。

どのプロバイダでも同じもの

  • 通信回線の速度や安定性
  • 工事不要、挿すだけで使える、引っ越しでも安心
  • 自宅セット割でスマホ代が安くなる

プロバイダ比較できる情報

  • 料金プラン、値段の安さ
  • SIMカードや端末の配送状況
  • ヘルプデスクやコールセンターのつながり具合
  • キャンペーンなどの手続きのしやすさ
  • 解約のしやすさ

特にネットの口コミなんかは、これらがごっちゃになっている書き込みがかなり多いです。

取り違えないように気を付けましょう。

あなたにぴったり?性格別のプロバイダ選び

ここまでお読みいただいて、プロバイダ選びのポイントは分かっていただけたと思うのですが…

とにかく手っ取り早く教えて欲しいんだよね。

そう思う人もいるかと思うので、ここは性格別にあなたにぴったりのプロバイダをご紹介しましょう。

シンプルプランが売りのビッグローブWiMAX

もしも、あなたがシンプルなプランが好みであれば、ビッグローブWiMAXをお勧めします。

ビッグローブWiMAX
メリット
  • 申込みから2年間月額料金が1661円割引き!
  • ルーターを持っている人はSIMプランがおすすめ!
  • 口座振替払いに対応
デメリット
  • 26か月目以降、料金がぐっと値上がりする
  • ビッグローブ会員退会が別途必要(忘れがち)
  • キャンペーン開催頻度は少ない

\ 期間限定キャンペーン開催中 /

長期利用にお勧めはカシモWiMAX

一回申し込みをしたら当分の間は使い続けたい…そんな一途なあなたにはカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAX
メリット
  • 月額料金は2か月目以降ずっと定額
  • 端末無料サービス、端末返還キャンペーンがある
  • 初心者向けでシンプルな料金プランが売り
デメリット
  • 短期間の利用は料金は割高になる
  • キャンペーンは少なめ
  • ルータの種類は少なめ

\ 申込みはコチラ /

こまめなあなたにはGMOとくとくBB WiMAX

コスト重視、キャッシュバックを受けるためなら絶対に申込みを忘れない、というあなたにはGMOとくとくBB がおススメです。

GMO とくとくBB
メリット
  • 乗り換えキャンペーンなどお得なキャンペーンを常時開催
  • コスト重視ならGMO一択
  • オリコン顧客満足度調査2年連続1位(2019年、2020年)
デメリット
  • キャンペーンの手続き方法が複雑
  • 利用プランが複雑
  • 一部のプランに最低利用期間の設定あり

\お得なキャンペーン開催中!/

最後に

ということで今日のまとめです。

今日のまとめ

  • プロバイダの選びに料金プラン、コスト比較は重要
  • ルータは一括購入か分割かを考えて比較する
  • 通信品質や速度などWiMAXそのものの評価は除いて考える
  • キャンペーンなどお得な話は自分が適用されるかよく小さい字を確認する

きっとみなさんもご自身にぴったりのプロバイダを選ぶことができるはずです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インターネット大好きのアラフォー
前職で特に専門知識もないのに自社の社内LANやインターネット環境を導入、ネットワーク運用業務に8年ほど従事。結果、ネットの魅力にハマる。
趣味は節約、ポイ活大好き。競馬、麻雀。

コメント

コメントする

目次