MENU

WiMAXはおすすめではない?通信速度は遅い?WiMAXがネット環境として最強であると考える理由

今日は、我が家で利用しているWiMAXが自宅のネット環境として最強の理由をまとめたいと思います。

ネットでWiMAXと検索すると…

WiMAXはおすすめしない

とか

WiMAXは通信速度が遅すぎる

WiMAXは料金が高い

などネガティブな口コミも目立ちます。

では、実際にWiMAXを使ってみると…

安いし、速いし、とってもコスパがいいネット回線じゃないかーい

結論から言うと、WiMAXは自宅用のインターネット回線として十分なサービスと言えます。

そろそろ子どももスマホやタブレットを使うようになったし、光回線も入れようかなー

マンションタイプの光回線入れているけど、ハードユーザがいるのか速度が遅くて使い物にならん…。他の光回線に変えようか。

そんな方はちょっと待って!

光回線を入れる前にWiMAXを試してみてはいかがと思います。

WiMAXのメリット

  • 最低利用期間や解約料金もなし
  • 大規模な工事も必要なし
  • 使い放題のデータ通信サービスの中でも格安
  • ホームルータなら多少ハードな使い方をしても大丈夫

光回線やポケットWi-Fi、いろいろなデータ通信サービスがありますが、WiMAXは使いたい放題としてはかなりコスパが高いです。

また、我が家では家族4人でネットを使い倒しています。

  • YouTube動画
  • ネットフリックス、アマプラをテレビ視聴
  • ニンテンドースイッチ
  • テレワークではZoom会議
  • グリーンチャンネルwebでスクリーミング放送

どれも快適に使えている状態です。今やネットがなければ生活できない世の中、我が家では堂々とWiMAXがその重責を担ってくれているのです。

我が家のネットの使用状況はこちらの記事もご覧ください。

そんなWiMAXのメリットを導入2年目の私がご説明したいと思います。

なお、プロバイダの選び方についてはこちらの記事をどうぞ

目次

そもそもWiMAXってなに?

UQWiMAXホームページより引用

WiMAXとはUQコミュニケーションズという会社が提供するインターネットサービス。KDDI社の回線を使うことで安定した高速通信を楽しむことができます。

UQコミュニケーションズによると、WiMAXの利用者は3,800万人を突破(2023年3月末時点)。通信回線も次世代高速通信5Gに対応するなど大容量データ通信時代にあったサービスを展開しています。

広告では、下り最大4.2Gbpsと書いてありますが、これはあくまで理論値であり、そこまで高速通信は出ません(これをベストエフォート型サービスと言います)。

それでもWiMAXは、私たちが日常生活で欠かせないネット環境を支えてくれているのです。

WiMAXのメリットとは

WiMAXのメリットを思いつくままに挙げていくとこんな感じになります。

WiMAXのメリット

  • 通信は安定している
  • 通信速度は必要十分
  • データ通信は使いたい放題
  • 価格が安い
  • 工事不要で即日利用可
  • 難しい設定は不要
  • キャッシュバックキャンペーンがお得

それではひとつずつ確認していきましょう。

通信は安定している

ビッグローブWiMAXホームページより引用

ネットでは通信回線が不安定などと言われていますが、我が家で使っている範囲ではとても安定して安心してネットを使うことができています。

我が家のインターネット接続状況

  • パソコン2台
  • タブレット3台
  • スマホ4台
  • ニンテンドースイッチ1台
  • 液晶テレビ1台
  • HDプレーヤ2台
  • クロームキャスト
  • GoogleHome
  • Amazon Echo Show15
  • スイッチボット
  • NatureREMO
  • インターネット電話(固定電話)
  • セサミスマートロック
  • EPSONインクジェットプリンタEP810A
  • ホットクック

ま、一般的な家庭って感じだよねっ

そ、そうなのかしら…

最近は、家電などもインターネットに接続して操作する時代。そのほか、スイッチボットやNatureREMOなど、便利なIoT機器が大好きなんですよね。

一番使用頻度が高いのはタブレット、常に2台以上は、YouTube動画やタブレットのゲーム、お絵かきソフトで使われている状態。

そして最近の小学校ではタブレットで宿題や勉強をするようになり、テレワークや出張先での利用などもモバイルルータを活用する機会も増えてきました。

このように使い方が多種多様化する中でもWiMAXは我が家のメイン回線として主役を張ってくれているのです。

通信速度は決して遅くない

WiMAXの通信速度は遅い、とかいう人もいます。

確かに光回線より遅いのは事実です。

しかし、光回線は料金が高いし、そこまで高速な通信速度は不要って人だっているのです。

また、私はいくつかのWiFiサービス(FUJI WiFiやモナWiFi)や楽天モバイルを自宅インターネットとして使ってきましたが、これらのサービスよりもWiMAXのほうが断然早いです。

よって、WiMAXは過不足のないちょうど良い通信速度と言えるでしょう。

こちらは実際に計測した通信速度の結果です。

通信が空いている時間とは言え、通信速度は80bps程度出ている
反応性でも平均はキープして安定している

通信は無制限で使える

GMOとくとくBBより引用

自宅のネット環境として使える、と実感したのがWiMAXの通信制限の撤廃です。

これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。
UQコミュニケーションズホームページ「通信制限について」より引用

自宅でインターネットを使おうと思ったら、3日間で15GBは安心して使うことができません。

2022年2月1日からこの制限は撤廃され、自宅のネット回線として使えるサービスに生まれ変わったのです。

ホームページ上では「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある」とされますが、私が使用する限り不足を感じる場面はないです。

WiMAXは価格が安い

WiMAXはデータ通信無制限のサービスの中では比較的価格が安いと言えます。

例えば、最近のWiFIサービスでは、月3000円程度なら100GB程度しか使うことはできません。

また、光回線の場合は、マンションタイプで月額4000円超、戸建てタイプなら月額6000円超かかります。

WiMAXの場合は、プロバイダによって差がありますが、毎月のデータ通信料金は3000円から4000円の範囲で収まります。

光回線との比較についてはこちらの記事にまとめました。

どうですか?WiMAXはとてもコスパ最高のデータ通信サービスだということが分かってくれることと思います。

キャンペーンやキャッシュバックでさらにお得に

コスパがいいWiMAXですが、一部のプロバイダでは、さらにキャンペーンやキャッシュバックを行っています。

毎月利用料金から割引やキャッシュバックを行うプロバイダ

  • GMO とくとくBB
  • ビッグローブWiMAX
  • カシモWiMAX
  • ブロードWiMAX
  • VISION WiMAX
  • 5G CONNECT
  • ビックカメラやヨドバシカメラ等で展開されているWiMAX

などなど

また、プロバイダを乗り換える際に解除料や違約金が発生した場合は、キャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っているプロバイダもあります。

乗り換えキャンペーンを行うプロバイダ

  • GMO とくとくBB
  • ブロードWiMAX

などなど

また、WiMAXを使うためにルータという通信機器を用意する必要があります。

このルータ代金も実質無料で利用できるキャンペーンも実施しているプロバイダもあります。

端末代金無料キャンペーンを行うプロバイダ

  • UQWiMAX
  • 5G CONNECT
  • ビックカメラやヨドバシカメラ等で展開されているWiMAX

などなど

これらのキャンペーンは一例です。不定期に開催されることも多いので、契約する前にはきちんとチェックする必要があります。

工事不要で使える

GMOとくとくBBより引用

光回線が導入されているマンションなら工事は不要ですが、戸建て住宅にお住まいの方や光回線が導入されていないマンションの場合は、光回線の引き込み工事が必要です。

この工事の日程調整が結構大変なんですよね。

また、ソフトバンク光のように土日工事の場合は工事費が3300円上乗せされる場合もあります。

仕事が忙しくて平日に休暇を取れないサラリーマンの場合は痛い出費につながります。

WiMAXの場合は工事不要。ルータが届いて、簡易な設定を加えるだけで即日利用可能になるのです。

中には、賃貸住宅なので光回線を引き込むこと自体が大家さんからの許可がおりない、なんて方もいるでしょうからそんな人にもWiMAXはおすすめです。

他のサービスも割引でお得になる

WiMAXを使用している場合、WiMAX以外でも割引になるサービスがあります。

WiMAXでお得になるサービス

  • 自宅セット割
  • auスマートパスプレミアム

自宅セット割

WiMAXユーザがUQモバイルで契約した場合、月額最大1100円相当がスマホ代から値引きされる割引です。

UQモバイルは格安スマホの中でも通信速度がずば抜けてよいことで有名です。私も2回線UQモバイルで契約しています。

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムとは映像・音楽・書籍などのエンタメコンテンツを利用できるサービスでauのスマホを契約している方が利用できるサービスです。

月額548円かかりますが、WiMAXユーザはこれを無料で使うことができます。

WiMAXのデメリット

ここまではWiMAXの良い面、おすすめな点を述べてきました。一方でWiMAXにはデメリットもあります。

中にはWiMAXは不向きな人もいるので、申し込むときの参考にしていただけると幸いです。

WiMAXのデメリット

  • WiMAXの利用エリアによって差がある
  • 契約内容が分かりにくい
  • 超高速通信は難しい
  • ライトユーザであまりネットを使わない場合は割高

WiMAXの利用エリアによって通信速度に差がある

WiMAXの場合は、利用エリアによって通信速度に差が生じます。

ネットを見ていると、200Mbpsや300Mbps出た、という声もありますが、これは利用エリアが次世代高速通信5G対応エリアだった場合。

わが家は通常の4Gエリアなので100Mbps以上出ることはないです。

また、山間地域などはそもそもWiMAXを使えないというエリアもあります。

このような利用エリアの情報は、UQWiMAXホームページで確認できます。

UQWiMAXホームページより引用

ご自身のお住いのエリアがWiMAX利用可能エリアか事前に確認しておきましょう。

UQ WiMAX 利用エリアのページ

なお、UQWiMAXには、事前に利用状況をチェックできる「Try WiMAX」というサービスもあります。

Try WiMAXは15日間無料でお試しできるサービス。

私も実際に使ってみましたが、全然怪しくなく、契約を無理強いされることもありませんでした。

WiMAXが気になる方はお勧めのサービスです。

UQ WiMAX Try WiMAXのページ

※TRYWiMAXのページへ

契約内容が分かりにくい

WiMAXの広告を見ていますと…

毎月1500円から!

最大8万円相当キャッシュバック!

そんな美味しい言葉が並びますが、そんな甘い言葉を信じてはいけません

この手の広告は小さい文字のところに重要なことが書いてあります。その部分を熟読しましょう。

WiMAXの注意点

  • キャッシュバック受けるには条件がある
  • 月額料金が月によって変わる
  • 最低利用期間がある
  • 通信料金と端末分割代金が別にかかる場合がある

初めてのWiMAXユーザにとっても分かりやすいように、この辺りの注意点は別記事にまとめる予定です。

超高速通信は期待できない

WiMAXの場合、あなたのお住いが街中の5Gエリアである場合を除き、高速通信でネットを楽しむのは難しいです。

その場合は、光回線を導入するほうが賢い選択肢になります。

わが家の場合も今後、家族のネットの使い方がハードになって光回線を使うことになるかもしれません。

今はそこまでの使用には至っていないことからWiMAXで賄っている、という感じです。

この辺りはライフステージにあわせた回線選びに徹することが賢明です。

ライトユーザにはコスパ悪し

例えば、自宅のインターネットもあわせて月20GBも使わないよ、という方にとっては、WiMAXは過剰なサービスになります。

例えばアハモや日本通信の格安SIMで計画してテザリングすれば、2000円から3000円程度でスマホ代も賄えてしまいます。

WiMAXの通信無制限のメリットよりもコストを重視するべきです。

WiMAXの口コミは?

WiMAXの口コミでもよい評価と悪い評価がありますね。

良い評価

  • ホームルータを挿すだけで使える。動画もネットも使い放題でサクサク動いて快適
  • WiMAXなら引越しの時に解約とはしなくて済むので楽ちん
  • 一部のプロバイダでは申込みから即日発送してくれるのですぐに使えて安心
  • ポケットWi-Fiよりも価格が安くて断然おすすめ
  • マンションのWi-Fiサービスがゴミ過ぎてWiMAXに変えたら通信速すぎて草
  • WiMAXに変えてみたけど以前のフレッツ光より5倍の速度が出てて驚き

悪い評判

  • WiMAX回線マジでクソ!!通信速度が遅くて使い物にならない
  • 家が鉄骨で出来てるせいか電波通さなくてWiMAXがゴミとかしている
  • キャッシュバックの手続きが複雑すぎて受け取れなかった

良い意見、悪い意見いろいろありますが、これまでの通信環境や使い勝手、特に速度の速い遅いなどはエリアや時間帯によっても様々です。

まずは自分で試してみるのが一番です。

UQWiMAXは無料で試せるTry WiMAXというサービスがありますのでまずは一度試してみることから始めてみることをおすすすめします。

WiMAXのおすすめプロバイダとは

ここまで読んでみてWiMAXの概要やメリット・デメリットをご理解いただけたと思います。そこで新たな疑問も出てくることでしょう。

新たな疑問

  • WiMAXのおすすめのプロバイダってどこなのか?
  • どうやって申込みをすればいいのか?

実は、WiMAX自体はUQコミュニケーションズのサービスを使っているので通信速度などの品質はどこのプロバイダも一緒です。

ただ、プロバイダによって契約方法や料金、ルータの支払い方法などに差があります。ご自身にぴったりのプロバイダを選んでいただくことをおすすめします。

とは言え、自分にぴったりのプロバイダなんて分からないよ、という方もいると思います。

プロバイダの選び方は別記事にまとめることとして、今回は私の経験を踏まえておすすめできるWiMAXを3つご紹介しておきましょう。

ビッグローブWiMAX

ビッグローブWiMAX
総合評価
( 5 )
メリット
  • KDDIグループ、プロバイダ実績35年の安心感あり
  • SIMのみのプランはWiMAXプロバイダの中では最安値級
  • 最低利用期間や解除料なし
  • ビッグローブ会員になるとClub Offなどのお得なサービスを受けられる
  • 口座振替払いが可能(クレジットカードなしでもおっけー
デメリット
  • お得なキャンペーンの頻度が少ない
  • 解約時にビッグローブ会員の退会も必要(忘れがち)

\今ならお得なキャンペーンも?/

GMO とくとくBB

GMO とくとくBB
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • オリコン顧客満足度調査2年連続1位の実績
  • お得なキャンペーンを随時開催(最大10万円超も)
  • 申込みから即日発送(平日は15時30分まで、休日は14時30分まで)
  • 契約期間縛りなし、解約違約金不要(一部のサービスを除く)
  • オプションサービス無料などのキャンペーンもあり
デメリット
  • 料金体系がやや複雑
  • キャンペーンの受け取りや仕組みがやや複雑
  • 支払方法はクレジットカードのみ

\今ならお得なキャンペーンも?/

カシモWiMAX

カシモWiMAX
総合評価
( 4 )
メリット
  • 価格コムモバイル回線プロバイダ人気ランキング2022年1位
  • 料金が定額で分かりやすく初心者向け
  • 端末代金無料(一部の機種を除く)
  • 端末お返しプログラムで5000円アマギフがもらえる
  • Wi-Fiスポットぎがぞうが2か月無料で使える
デメリット
  • ルータの品ぞろえが少ない
  • クレジットカードの支払いのみ
  • お得なキャンペーンがない

\初心者でも安心でおすすめ/

まとめ

ということで本日のまとめです。

  • WiMAXはファミリーでも使える高品質な通信サービス
  • 通信無制限でコストは安い
  • ネットの評価は分かれているのでTry WiMAXで試してみよう
  • プロバイダ選びは大事。契約内容をきちんと理解しよう。

本ブログでは、あなたのWiMAX選びをサポートします。

実際の経験を踏まえて、ご紹介していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インターネット大好きのアラフォー
前職で特に専門知識もないのに自社の社内LANやインターネット環境を導入、ネットワーク運用業務に8年ほど従事。結果、ネットの魅力にハマる。
趣味は節約、ポイ活大好き。競馬、麻雀。

コメント

コメントする

目次