MENU

無料でレンタルできるTry WIMAXは大丈夫?届く日や返却方法などレビュー!

今日は、Try WiMAXというサービスをご紹介します。

Try WIMAXとは、実際にWIMAXを契約する前にお試しレンタルできるUQ WIMAXのサービスです。

もちろん料金は無料です。

このTry WiMAXというサービス、WiMAXが気になる人にとって便利なサービスだと思うのですが…

・本当にタダでレンタルしてくれるの?

・レンタルした後は契約を強制されるんじゃないの?

そんな警戒をする人も多いのではないかと思うんですよね。

結論から言いましょう。

Try WiMAXは安心・安全。WiMAXを利用する気持ちがあるなら、絶対に使ったほうがよいサービスです。

私も実際にTry WIMAXを申し込んでみましたけど、確実に使えることを確認して申し込めた点は大きなメリットを感じました。

そんなTry WIMAX、手続きから返却の流れを実際に使ってみた感想を踏まえて解説していきます。

目次

Try WIMAXを使う意義

格安SIMやデータ通信サービスの疑問

まず、なぜTry WIMAXが画期的なのか。それは、数多くのデータ通信サービスのリスクは通常消費者側が背負わなければいけない状況にあるからです。

WiMAXに限らず、ポケットWi-Fiサービスや格安SIMなど、実際に使ってみないと通信速度や安定感って分からないものだからです。

にも拘わらず、短期間での解約を行う場合、解約金等を消費者側が負担しなければならないケースもあるのです。

例えば、WiMAX関連のYouTube動画を見ると、300Mbps出たーとかいってますけどね。で、これを参考にして契約を結んだとしたら、全然速度が遅くて、めっちゃ損した気分になったはずです。

WiMAXの通信速度や品質を確認した上で納得して契約することが一番重要。とすれば、Try WiMAXは一度お試しで使ってみる価値のあるサービスと言えます。

WiMAXの利用エリアを確認できる

UQWiMAXのホームページでは、WiMAXが利用できるエリアを公開しています。

UQ WIMAXのホームページではあなたの家がどのエリアに該当しているか、マップで確認してみましょう。

なお、この利用エリアは日々更新されています。ひょっとしたら急にあなたの住む地域が5G対応する、なんてこともあるかもしれません。

この地図の意味はこのようになっています。

回線内容
5G sub6次世代高速通信5Gが楽しめるエリア
5G NR化4Gエリアだが疑似的に5G環境を作り出したエリア
4G従来の4Gと同じ

5G sub6はそれなりの高速通信が楽しめますが、5G NR化ももともと規格は4Gなので、今まで私たちがスマホで使ってきた従来通りの通信回線となります。

5G sub6に比べてしまうと、5G NR化や4Gは通信速度が速いと言えない、というのが実情です。

では、あなたが使用する場所はどのぐらいの速さなのか、Try WiMAXで確認するべきです。

WIMAXは8日以内での契約解除が可能!でも…

WIMAXは規約上、SIMカードが自宅に届いてから8日以内に申し出すれば契約を解除することができます

でも8日以内というのはちょっと期間が短すぎますよね。

その点、Try WIMAXのお試し期間は15日間。

家の中の多くの機器を接続して思う存分通信速度や使い勝手を確認することができるのです。

Try WIMAXでできること

UQWiMAXホームページより引用

では、Try WIMAXでどんなことを確認できるのでしょうか。

Try WiMAXで確認できること

  • レンタルはSIMとルータ
  • お試し期間は15日間
  • 現状のホームネットワークを再現できる

WIMAXに接続できるSIMカードのほか、ルータも無料でレンタルすることができます。

特に利用制限もないですし、ルータの設定変更も自由にできます。

特にご自宅にホームネットワークを導入している方などは、WiMAXで今までと同じように動画視聴ができるのかをチェックできます。

ネットの評判や口コミだけを信頼して申し込んだところ、

実際に使ってみたらこんなはずじゃなかった…

こんな経験はありませんか?

こんなありがちなこんな失敗もTry WIMAXを活用することで回避できるはずです。

Try WIMAXの申込みから返却までの流れ

それではさっそくTry WIMAXのやり方についてまとめてみましょう。

Try WIMAXの手順

  • サイトからの申込み
  • 申込翌日に機器が到着
  • 15日間ひたすらお試し
  • 期間内に宅急便で返却

申込み前に準備するもの

申込みする前に手続に必要なものを準備しておきましょう。

申込みで準備するもの

  • メール
  • アドレス
  • スマートフォン
  • クレジットカード

Try WiMAXでは、ルータもセットで貸し出してくれます。

なので、屋外に持ち出せるモバイルルーターを借りるか、自宅で使えるホームルーターを借りるか事前に考えておきましょう。

Try WIMAXの申込みを行う

それでは準備ができたら、Try WiMAXの申込をしましょう。

Try WIMAXのウエブサイトにアクセスします。

そして、重要事項説明書にチェックを入れます。

次にメールアドレスとSMSを受け取れる携帯電話番号を入力します。

仮登録をタップして完了です。

仮登録完了メールが届く

メールに掲載されているリンクからTry WIMAXのウエブサイトにアクセスし、スマホに送られてくる認証コードを入力します。

必要事項を入力する

次に必要な事項を入力します。

入力事項

  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • クレジットカード番号

次にレンタルしたい機器を選びます。

Try WIMAXでレンタルできる機器

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Galaxy 5G mobile Wi-Fi

なお、レンタルを受けるにあたっては、在庫があるかもキチンとチェックしましょう。

貸出機器の在庫状況は、こちらから確認できます(UQWiMAX公式ホームページに遷移します)

我が家ではホームルーターとして活用予定なので、L11をチョイスしました。次にアンケートに回答します。

私の場合はこんな感じです。すべて入力を完了したら送信して申込み完了です。

メールにも登録完了メールが届きます。

WIMAX一式が自宅に到着する

手続きを行った翌日にホームルーターなどWIMAX一式が自宅に届きました。いやあ、想像以上に早い!

Try WIMAXを開封してみる

見た目は普通の段ボールです。

この段ボールは返却時に使用します。中に入っている緩衝材もきちんと保管しておきましょう。

段ボールの中身はこんな感じ。

外観の箱はとてもきれいです。あと説明書きが2枚同梱されていました。

中身はこんな感じ。レンタル品とは思えないくらいキレイな本体です。

配送された商品

  • ルータ本体
  • ACアダプター
  • 白いLANケーブル
  • SIMカード
  • SIM取り出し用ピン

まず自宅に届いたらすべての揃っているか中身を確認しましょう。

L11の初期設定を行う

初期設定と言っても超簡単です。以下の4つのステップで利用可能です。

ホームルータの初期設定

  • コンセントに接続する
  • 初期化する
  • コンセントを抜いてSIMカードを挿入
  • コンセントを入れなおす

これだけで快適なデータ通信が可能になります。誰にでも設定できちゃいますね。

手順1:コンセントに接続する

同梱されている電源用のケーブルをL11本体と自宅のコンセントに接続します。

手順2:初期化する

GMOとくとくbbホームページより引用

ホームルーターを工場出荷状態に戻します。本体底の部分に小さな穴があります。これをピンで3秒以上押します。

すると本体正面のランプが全て点灯します。これで初期化は終了。

手順3:SIMを挿入する

いったん本体から電源ケーブルを抜いて、SIMを挿入します。

向きを間違えないように注意しましょう。

手順4:本体の電源を入れる

再度本体に電源ケーブルを挿して通電します。ランプが点灯したらこれで設定完了です。

あとはひたすら使ってみる

初期設定が完了すれば後はひたすら試してみましょう。

接続するSSID

  • SPWH_L11_XXXXXX_5G
  • SPWH_L11_XXXXXX

「5G」とあるほうが5GHz帯、ないほうが2.4GHz帯です。

接続時のパスワードは本体の底に書かれています。パスワードは10桁です。

あとは、依然と同様にスマホやネットに接続する機器をルーターに接続するだけの作業となります。

L11の設定を覗いてみたい

レンタルされたホームルーターL11は自由に設定を変更することができます。

もしも設定を変更してみたい場合は、以下の手順をお試しください。

L11へのログイン方法

  • パソコンまたはスマホのブラウザを開く
  • アドレスの部分に192.168.0.1と入力する
  • パスワード数字4桁を入力(本体の底に記載あり)

これでL11に設定されている内容を確認できます。

Try WiMAXの注意点

とても便利なTry WiMAXですが、独自のルールがあります。事前に頭に入れて今後の申込に備えてください。

クレジットカードから引落し履歴が入る

手続きを行うとクレジットカード会社から引落しがあった旨の通知がありました。

こちらはエポスカードの利用履歴です。

何回かに分けてご利用のお知らせが届きました。

これが届いたときには少々驚いたのですが、UQ WIMAXのサイトにはこんな記載がありました。

お申し込み手続き完了後、ご登録いただいたクレジットカードのショッピング利用枠を一時的に機器購入代金相当額分確保させていただきます。

UQ WIMAX よくある質問より抜粋

基本的にルールどおりに使う分には、実際にお金を引き落とされることはありません。

利用できる期間は2週間以内

Try WIMAXでお試しできる期間は2週間とされます。

ただ実際はUQ WIMAXから発送した期日が起点になるようです。

試用期間の考え方

  • UQ WIMAX発送日…11月8日
  • 自宅に到着した日…11月10日
  • 返却期限…11月24日

無料お試し期間は2週間と言われていますが、返品期間や到着期間も含まれています。期限以内にきちんと返却できるようにしましょう。

前回利用から半年以上経過しないと使えない

Try WIMAXは前回使ってから180日以上経過しないと使えないことになっています。

無料で使える便利なサービスですが、これを悪用する方への対策と思われます。

WIMAXの利用可能エリアは順次拡大中です。一度使うと当面使えなくなる点は注意が必要ですね。

UQ WIMAXコールセンターから電話が入る

ホームルーターの到着日にあわせてコールセンターから電話が入ります。

内容は電波状況の確認です。決して強力な営業にあうわけではないので大丈夫です。

通信速度が遅いと感じれば、「遅くて使い物にならない」など素直に感想を伝えてあげましょう。

もしも、設定方法や通信状態など質問したいことがあれば、ついでに質問してしまいましょう。

UQ WIMAXで契約をしてはいけない

お試しで使えたとしてもUQ WIMAXを契約してはいけません

なぜなら、UQ は他のプロバイダに比べても値段が高いです。

もっと値段の安いプロバイダか、大型キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダと契約をするべきです。

ワタシなりに調査したところ、お得に契約できるWIMAXのプロバイダは以下のとおりです。

特にこの3社がおススメです。

私のお勧めなWiMAXプロバイダ

  • ビッグローブWiMAX
  • GMO とくとくBB
  • カシモWiMAX

ただしこれは私が調査した時点での情報です。

上記プロバイダを推奨する理由やWIMAXプロバイダの比較方法などは別の記事にまとめていきます。

返却までの手順

ルータなどレンタル品一式は期限内に返却しなければいけません。ここでは返却までの手順をご紹介します。

TryWiMAXの返却手順

  • Eメールで返却依頼が届く
  • ルータを初期化する
  • 元通りに梱包する
  • 宅急便で送る
  • 返却確認のメールが届く

返却確認のメールが届く

返却期限の5日前にTry WIMAXから返却のお知らせメールが届きます。

2週間無料でレンタルできますが、機器をやり取りする期間も含まれます。

実質は10日間程度思っていたほうがよいです。

ルータを初期化する

お試し期間中、ルータの設定などを変更した場合は、工場出荷状態(初期状態)に戻しておきましょう。

工場出荷状態に戻すためには2つの方法があります。

  • PINで本体のリセットボタンを押す
  • ルータにログインして初期化する

どちらでもやりやすいほうでよいです。

宅急便で返却する

そして期限までにルータなどレンタル品を宅急便で返送しましょう。

元通りに梱包して、同封されている着払い用紙に記入します。

あとは最寄りのコンビニに持ち込むだけ。着払いですのでもちろん料金もかかりません。

返却確認メールが届く

返送後2,3日程度で、Try WIMAXから返却確認メールが届くことになります。

これですべての手続きは完了です。

最後に

ということで今日は、契約前に試しておきたいTry WIMAXの概要や手順などをまとめてみました。

これからWiMAXの導入を考えている人はぜひTryWiMAXを活用してみることをお勧めします。

Try WIMAXを使う際の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

インターネット大好きのアラフォー
前職で特に専門知識もないのに自社の社内LANやインターネット環境を導入、ネットワーク運用業務に8年ほど従事。結果、ネットの魅力にハマる。
趣味は節約、ポイ活大好き。競馬、麻雀。

コメント

コメントする

目次